HISTORY

BRUYERRE(ブリュイエール)とは

1909年、ベルギーのブリュッセル郊外、ゴズリーに誕生したショコラティエ。
ブリュイエールにとって、ショコラは情熱そのもの。
1世紀以上にわたり、受け継がれてきた伝統のレシピを大切に守りながら、人々の期待に応えるため創造と革新を繰り返し、保存料を一切使わず、すべて手づくりで提供し続けています。
ショコラは、ブリュイエールならではの魅惑的な味わいと美しいプレゼンテーションで知られ、ヨーロッパ各国、アメリカなど世界中で愛されています。


創業者 フランソワ レオン・ブリュイエール

1世紀以上にわたり愛されるブリュイエールの
「ヘーゼルナッツプラリネ」

ブリュイエールのショコラは保存料を一切使うことなく、すべてベルギーの熟練の職人によって作られています。その多くは、1909年の創業時のレシピを忠実に受け継いだものです。
中でも香ばしく炒ったヘーゼルナッツをふんだんに使った「ヘーゼルナッツプラリネ」は、ブリュイエールを代表する味として、創業当時のレシピを受け継いだ専門の職人が時間をかけて作り上げる逸品で、多くの人に愛されるブリュイエール・ショコラのベースになっています。

メインショップ
ベルギー ブリュッセル
Grand-Place, 20 B-1000 Bruxelles



製造
ベルギー ゴスリー
Rue Francois Leon Bruyerre, 34 B-6041 Gosselies Belgium (HACCP認証)

banner banner banner
ブランド紹介ムービー公開中